トップ:お知らせ

社会問題研究会

北多摩(東京20区)読者会(週刊金曜日)

「東京20区(清瀬市・東久留米市・東村山市・東大和市・武蔵村山市)」と
「周辺地域」に在住・在勤のみなさんの参加を歓迎します。
 (1)広告に頼らず、権力に迎合しない「国民のメディア」としての週刊金曜日を支え拡充を目指します。
 (2)記事を「意味・真実・多様性・国際性・方向性」の観点からチェックし編集部に伝え反映させます。
 (3)週刊金曜日と読者会論議から学び、読者(会)自身が基本的人権と民主主義と平和を創造します。

 

お知らせ

<次回(9月6日金曜)の読者会のご案内です>

 社会問題研究会(週刊金曜日「読者会」)に、参加しませんか!?
 雑誌「週刊金曜日」がテキストですが、毎月、課題を設定しますので、購読者でなくても参加いただけます。

 

 1.次回(第8回)は、9月6日(金曜)18:30から21:00までです。
  時間途中からの参加も歓迎です。
  場所は東久留米市コミュニティホール(東本町7・6源の湯2階)会場地図付き第8回読者会ご案内

 2.課題は次の通りです。関心の高いものから学習論議します。
  (1)継続課題:「消費税とは? 誰から奪い、何をもたらしているのか」

      -参院選挙の重要争点の1つであった社会保障と消費税、各党政策とあなたの考えは?選挙結果は?

      先回(8月9日)、消費税について活発な論議が行われ、11名の参加者のばらばらな認識が判明!

      税制と歳入政策なしに国民主権の政権構想なしとの認識のもと、論議を継続することにしました。

  (2)時事課題:参議院選挙結果とポピュリズム? 「れいわ新鮮組」「N国」・SNSについて

      -自公維の参議院3分の2阻止の意味と限界は?「野党連合政権の課題」「れいわ新鮮組への期待」-

  (3)週刊金曜8月9日・16日合併号~8月30日号の誌面批評

 

 3.参加費300円 (第1回3名。第2回4名。第3回5名、第4回8名、第5回4名、第6回4名、第7回は11名でした。)
  読者会後に任意で懇親会を行っています。参加費と懇親会費の免除制度あり!です。
  ●問合せ(070-1591-5072・takeichi1977@au.com・武市徹)

 

<週刊金曜日の購読をお奨めします>
 1.定期購読(1年48冊23,900円送料込)は、こちらから申し込みください。
 2.「週刊金曜日」は、「北多磨(東京20区)」の次の書店でもお求めいただけます。

●野崎書林プラスゲオ 東久留米駅前店 (年中無休で10時~23時)
〒203-0053 東久留米市 本町 1-3-1 電話:042-479-0201 野崎書林周辺案内地図

●ブックセンター滝山 (定休日は元旦のみで10時~21時)
〒203-0033 東久留米市 滝山 5-12-3 電話:042-473-4343 金曜日販売書店(ブックセンター滝山)地図

●リブロ花小金井店(年中無休で9時~23時)
〒187-0002 小平市 花小金井 1-8-3 電話:042-450-4600 金曜日販売書店(リブロ花小金井店)地図

【みなさんへのお願い】
「東京20区(清瀬市・東久留米市・東村山市・東大和市・武蔵村山市)」で「週刊金曜日」を扱っている書店がありましたら、「店名」「営業日時」「所在地」「電話番号」などをお知らせください。