トップ:お知らせ

社会問題研究会

北多摩(東京20区)読者会(週刊金曜日)

「東京20区(清瀬市・東久留米市・東村山市・東大和市・武蔵村山市)」と
「周辺地域」に在住・在勤のみなさんの参加を歓迎します。
 (1)広告に頼らず、権力に迎合しない「国民のメディア」としての週刊金曜日を支え拡充を目指します。
 (2)記事を「意味・真実・多様性・国際性・方向性」の観点からチェックし編集部に伝え反映させます。
 (3)週刊金曜日と読者会論議から学び、読者(会)自身が基本的人権と民主主義と平和を創造します。

 

お知らせ

 

<次回(4月29日木曜休日)の第27回読者会のご案内です>

北多摩(東京20区)読者会 

 (毎月、課題を設定して論議しますので、週刊金曜日の購読者でなくても参加いただけます)

1.日時:4月29日(木曜休日)13時30分~16時(頃) -途中からの参加も歓迎-

2.場所:(東久留米市)コミュニティホール東本町

  西武線「東久留米駅」5分 -地図参照【リンク】-

3.参加費500円

4.課題:

(1)総選挙:今のままでは自公(維)の安定多数を崩せず、立民党以外の野党は後退か壊滅状況になるの
では?
行政罰を科す特措法賛成の立民党だけに有利となり、反対した他野党が後退し壊滅することになれば民主主義にとって良いことなのか。
立民党と共産党以外の統一名簿で闘う選択肢はないか。
※ 本誌2月19日号「志位共産党委員長」インタビューで、行政罰を科すコロナ特措法などへの立民党と
他野党の賛否が割れた指摘に対して「対応が分かれたことをもって『連合政権への不安』というのは、ためにする議論です」との認識でよいのか。突っ込み不足では?
(2)コロナ:「馴れ」は、強制政策への市民の面従腹背か、怖いのはコロナではなくファシズムでは?
2020年は2019年より死亡者が減少、死因を問わずにコロナ死者としてカウント、婚姻数激減、出生数2021年は80万人切れに?
※ 本誌3月5日号p64「川越ふじみ野読者会」の「リベラル・・が制限を厳しく・・いかがなものか」に注目。

5.先回の報告:

■先回(3月20日土曜休日)の報告: 
-参加者は8名、次のような論議が行われました-
(1)KAさんが、清瀬市・西東京市・東久留米市設立のゴミ処理「柳泉園組合」の「焼却公害」、「運転管
理と工事の契約と費用(税金)」、「監視すべき地方議会の機能と市民活動への制約など地方自治問題」について発表。
(2)KOさんが、「森永ヒ素ミルク事件」の「現在も続く苦悩」と「運動内(民主主義)の問題」について
発表。
【注】参加者からの問題提起が定着してきている。
(3)天皇制について、「歴史としての存在」と「現在の問題」の両視点から、市民にとっての意味を検討
し、憲法を絶対視せず法と制度の在り方を考えていく。

 

●活動の詳細はホームページ(http://www.demorg.net/)で公開中

●問合せ(070-1591-5072・takeichi1977@au.com 武市徹(たけいちとおる)

1回3名、2回4名、3回5名、4回8名、5回4名、6回4名、7回11名、8回13名、9回(台風で中止)、10回12名、11回8名、12回10名、13回1周年17名、14回(新型コロナで中止)15回5名、16回7名、17回9名、18回10名、19回9名、20回10名、21回8名、22回(11月20日)6名、23回(12月19日)6名、24回(1月23日土曜緊急事態宣言で開催不能)、25回(2月11日)14名、26回(3月20日)8名

 

<2021年3月12日(金曜)、地方自治体に民主主義を確立する会 の立上げに参加し、弁護団との合同会議に参加しました>

<2021年2月23日(火曜休日)の交流と学習の会・東久留米の立上げに参加しました>

<2020年8月24日(月曜)の東海読者会の立上げに協力しました>

週刊金曜日編集部読者会担当者に、東海読者会の主催者から、「読者会から:拡大版」にレポートを投稿して掲載を依頼しているとのことです。

-レポート参照-

 

<2020年7月22日(水曜)の埼玉・日高読者会の立上げに協力しました>

-レポート参照-

 

<6月24日、労働弁護団・幹事長=水野英樹弁護士を招いて「講演討論会」を開催しました>

課題: 雇用社会の破壊の第一歩-高齢者雇用安定法改正-

日時: 6月24日(水曜)18時15分から20時45分

参加者:9名

 >>講演討論会の様子

 

共催:「世界」を読む会(東久留米) https://blog.goo.ne.jp/suyaman51

   週刊金曜日北多摩読者会

●北多摩読者会「コロナ独裁打破北多摩読者会アピール」

 >>詳細はリンク先へ

●北多摩読者会1周年・第13回講演討論会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第13回講演討論会のレポートはこちら

 

<週刊金曜日の購読をお奨めします>
 1.定期購読(1年48冊24,343円送料込)は、こちらから申し込みください。
 2.「週刊金曜日」は、「北多磨(東京20区)」の次の書店でもお求めいただけます。

●野崎書林プラスゲオ 東久留米駅前店 (年中無休で10時~23時)
 〒203-0053 東久留米市 本町 1-3-1 電話:042-479-0201 野崎書林周辺案内地図

●ブックセンター滝山 (定休日は元旦のみで10時~21時)
 〒203-0033 東久留米市 滝山 5-12-3 電話:042-473-4343 金曜日販売書店(ブックセンター滝山)地図

●リブロ花小金井店(年中無休で9時~23時)
 〒187-0002 小平市 花小金井 1-8-3 電話:042-450-4600 金曜日販売書店(リブロ花小金井店)地図

 

【みなさんへのお願い】
 「東京20区(清瀬市・東久留米市・東村山市・東大和市・武蔵村山市)」で「週刊金曜日」を扱っている書店がありましたら、

 「店名」「営業日時」「所在地」「電話番号」などをお知らせください。